megaphone diary - ht51-DeepForest-v2 20110917版を自分用に改変し終わった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ht51-DeepForest-v2 20110917版を自分用に改変し終わった

以前の記事
続きの記事の続き

比較
ht51 -Deep Forest- v2_appendスキン時のフォントサイズ比較の図

セレクトモード、決定画面において選択した曲名が
より大きめでインパクトのあるタイトルフォント表示を目指しました。
使用上ライセンスに当たり障りのなさそうなフリーフォントから厳選し、
オリジナルの色合いをなるべく損ねないように、

・・・うまくいったかどうかはどうなんでしょ?

自分用に青系のみだったけど、細々と配布も意識して4色用意。
DECIDEスキンに「push any key」でプレイ開始なモードも搭載。

あと、元の機能を犠牲にした(改悪?)箇所も数点あります。
詳しくは同梱readme2.5.txt参照をば。

今回の差分は「別フォルダ型」なので、既存スキンを上書きせず利用できます。
前回改変差分を適用してる人も、後で削除したくなった人も安心してお試しあれ。
↓↓↓
DOWNLOAD
↑↑↑

パスは「sage」です

ht51-DeepForest-v2本体の配布サイト
LR2beta3用 "ht"シリーズ スキン置き場

以下だらだら駄文
改変スキンができるまでの過程を綴ってます。。。
結局、半年前のDFv2スキン機能追加要望が自力でかなっちゃいました。
やったね!

DFv1のフォントデザインが好きなんで、それを入れ替えたら出来上がりー
・・・と安易に考えてたけど、サイズと色合いがなんかしっくりこない。
そこから、通常フォントからLR2FONT変換への試行錯誤の道。
途中何度も挫折して出来上がったんで、手順を記しておこうかな、と。

========================================

①フォント探し
まず、フォントデータは多大な労力を伴って制作された一種の著作物なので、
むやみに使用するのはライセンス違反だったり、別途有料だったりします。
付属textの通り、フリーフォントを採用するのが無難ですね。
当たり障りのなさそうなフォント選びは下サイト等を参考にしました。
ゲームに使えるフォント
そんな中、いろいろ試しました。

文字間隔短めで縦長
書体が肉厚め

が自分の好みだと知り、候補を絞っていく。
英語フォントはIIDXでも使われてるCompacta系フォントを採用。

========================================

②フォントユーティリティーforLR2
気づいた点、苦労した点、など

----------------------------------------
・「作成」操作後、変換中に落ちる

→ 立ち上げ直す。何も動じることはない。
→ 試験制作用に文字少なめにしたコンバートファイルを用意する。
例えばこれとかこれとか。

----------------------------------------
・マップファイル
decide_artist_green_ht51(40)grd.png
面白半分で、炎生地・迷彩柄・水玉とか試したけど、
いまいち効果が薄かったり、違和感満載だったりで却下。
結局は拡大・グラデーションかけただけのシンプルなものにした。
あぁ、自分でテクスチャーを作るデザインセンスが欲しいわ。

----------------------------------------
・フォント情報の書体に希望のフォントがリストに表示されない
FontUtilforLR2_where.png

→フォントフォージを使用した方法をば。

1.fontforge.batを起動し、フォントを読み込む ff_toJ_01.jpg
2.エレメント→フォント情報 ff_toJ_02.jpg
3.JIS/JAPAN を選択 ff_toJ_03.jpg
※エラー表示が出た場合、OS/2 Versionを「1」に変更 ff_toJ_04.jpg ff_toJ_05.jpg ff_toJ_06.jpg
4.ttf形式で出力保存し、Windowsにインストール ff_toJ_07.jpg

これでFontUtilのリストの一番下に追加された。

----------------------------------------
・LR2上での文字表示が粗い、意図した大きさと異なる
クリップボード120309_01

→LR2FONTのサイズとcsvファイルのDST_TEXTのsize数が合ってない。
せっかくFontUtilで作った画像フォントが拡大・縮小表示されちゃうよ。
.lr2fontの「#S」値と、DST_TEXTのsize数値を一致させる。 size_fit.png
なお、FontUtilでエッジ(縁)ありで変換した場合、サイズがプラスされる。

----------------------------------------
・日本語が表示されない、あるいは文字化け
mojikake.png

→LR2同梱のsampleフォルダ内のSHIFT-JIS.txtをコンバートファイルに指定
→元のフォント自体に文字が用意されてない
例えば、日本語が収録されてない英語フォントをLR2FONT化させた場合など。

そこで編み出したのが、2つのLR2FONTを合成させる方法である。
1.SHIFT-JIS第2水準までカバーしたフォントをLR2FONT作成 lr2font_mix_01.jpg lr2font_mix_02.jpg
2.希望の書体フォントを希望のみのコンバートファイルで作成 lr2font_mix_03.jpg lr2font_mix_04.jpg
3.2.の使いたい文字情報だけをコピー lr2font_mix_05.jpg lr2font_mix_06.jpg
4.1.のベースフォントに貼り付け lr2font_mix_07.jpg lr2font_mix_08.jpg
この手順1回だけではサイズバランスが悪かったり、文字がはみ出たりするので、
各数値を調整したり、画像ソフトでズレをドット単位で修正する必要あるかも。
・・・はい、地道な作業でした。

========================================

③フォントリンクがうまくいかない
regeditの編集がミスってるのか、Win7では非対応なのか原因不明。
あきらめて上記の方法にしました。
これができれば、もっと効率よいLR2FONT化の方法がありそう。

========================================

④その他
何かあったような気がするけど忘れた

========================================

■スキン改変を終えて
LR2beta3が始動してからもう2年。
PCモニターの解像度アップ・ワイド化する中、LR2の画面拡大が
640x480から引き伸ばし表示仕様では、そろそろしんどいかな?と思ったり。
LR2の次か、別の次世代BMSプレーヤーの登場が待ち遠しいこの時期に、
上記スキン制作のノウハウは時代遅れかもしれません。

アクセス解析を見ると、LR2スキン関係で検索訪問される方がちらほら。
注目度の高いプレイスキンに関しては残念ながら触れてませんが、
もし、この記事をヒントにいいスキンを作成できたのなら幸いです。

■スキンいじりを始められる方へ
自分なりに感じた第一のコツとしては

習うより慣れろ

編集前のバックアップをとって、とにかく試してみるのが一番かと。

matigattakana.gif

csv内のどこをいじったか分からなくなると、後で収拾つかなくなる場合も。
//の後に覚え書きを残して本のしおり的に見つけやすくしたり、、
スキン関連ドキュメント内のテキストを辞書代わりに調べ
自分の変更した数値の意味だけピンポイントに理解しておくといいかもしれません。

(追記)
ちょこっと修正
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

ご無沙汰しております。htの中の人です。
毎度のことながら、人様が手を加えることなど一切考慮せぬ更新のたびに差分を作成して頂き、感謝の極みです。
そのような中で当方の掲示板にわざわざ報告いただいたにもかかわらず長い間放置していたこと、
どうかお許し願います。

フォントについては、改変の便を図るのと選択肢を増やすため、htシリーズで共有させようと目論んでおります。
ht7の曲タイトルフォントをht51でも、という感じです。
フォントサイズの調整とかめんどくせーなーとか思っていた所にこの差分、ありがたく活用させて頂きます。

最後に、またまた大幅に仕様が変わると思われますが、度重なる仕様変更、どうかご容赦ねがいます。
もっと効率的なcsv記述ができれば編集も楽になって動作も軽くなるんでしょうが、難しいところです。
僕のcsvを見て何か思うところあれば、遠慮なくご指摘ください。

No title

お久しぶりです。
当方の改変スキン差分をどのように感じられたか気になってはおりましたが、
どうかお気になさらずに。むしろこうしてコメントを直接頂けて大変嬉しいです。

お忙しいながらもスキン制作を続けられてるようですね。
前回同様、この差分でお役に立つことがあればどんどんご活用下さいませ。
逆に、ガン無視・仕様変更・互換性なしでも全然構いません。
moge-laaさんのやりやすいやり方でのびのびと制作してください。

csvに関してはreadme2.5.txtに手を加えた内容を記しましたが、
スラッシュで囲ったコメントを残してくれたおかげで、
記述を学べたり、場所探しの目印になったりして助けられました。
・・・とだけ感想を。

Cloudy Skyの方もたまに使用してます。
手直しバージョンも興味ありありなので気長に楽しみにしてます。

あと余談ですが、こちらのスキンはご存知ですか?
ht51v2がベースとなっており、一見の価値はあるかと思います。
http://yukisite.com/johnny/others/gothic_dolls_skin.html
プロフィール

megaphone

Author:megaphone
2009年03月 藤沢のゲーセンにてIIDX 16 EMPRESS。
腕前変わらず万年10段でした。
IIDX NAME:DEA9
LR2ID:27

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
音ゲー分類タグ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。