megaphone diary - 液晶テレビをPCモニタとして使用 - その壱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液晶テレビをPCモニタとして使用 - その壱

PCモニタ19型では物足りなくなり、ここしばらく考えてた。
24型以上になると、解像度が1920に上がるが、値段も跳ね上がる。
なんならPC出力付のTV買っちゃえってことに。

IIDXのアーケード筐体のモニター画面がモデル。

36型ブラウン管は生活的に不便、そもそも入手超困難。
候補としては37Z2000か、LC37GS10。
後者のゲームモードは目に優しい画質に調節する機能に対して、
東芝のこの機種は、入力ごとにゲームモードに設定することで、
格ゲ等のボタン入力からモニターへの遅延を抑えるという。
倍速120Hz、コントラスト化より俺にとっては重要なモード。
37C3000はフルHDにあらず。
37H3000でPC入力画面の録画ができたらおもろかったんだが、できない。
40、42型の大きさまではさすがにいらない。

で、37Z2000にしたわけ。
液晶の残像は、はなから割り切ってます。
理想はSEDの36型なんだが、実現する頃には、俺多分ジジイ。
スポンサーサイト
TAG :
音ゲー環境

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

megaphone

Author:megaphone
2009年03月 藤沢のゲーセンにてIIDX 16 EMPRESS。
腕前変わらず万年10段でした。
IIDX NAME:DEA9
LR2ID:27

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
音ゲー分類タグ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。