megaphone diary - ヤンマガ 2007/04/30号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンマガ 2007/04/30号

飲み会の帰りにコンビニで買って帰って、家でじっくり読み
というイレギュラーのせいか、なんだか知らないけど、
今号はやたら印象に残る場面が多かったんで、久々珍しく感想とか。

・赤灯えれじい
読み終えて、えーっと、、、そして読み返して、
「あぁ、そういうことか」
と、くみ取った。・・・ん、俺って鈍い?
しかしチーコ、こう見えて内面はまじめやなと。このヒロインキャラ設定、ありきたりっぽくなく斬新に感じる。ツンデレ、、ではないよな?
ずっと平凡展開だったが、少し波立ってきたかな。

・バレーボーイズ
ここ数ヶ月シリアスで、どこ向かっていくんやろって感じ。
工業哀歌ではバカネタ感覚でみてた(失礼、、)頃と比べると。
昔は読み飛ばしたこともあったけど、
好色以降、続きがまぁ気になるので、一応欠かさずチェック。

・ディープラブリアル
久々に感心した。多分この感想カキコの発端がこれかも。
義之かっこええな。第一話あたりでは不思議カリスマ系な印象
かと思えば、読み進むうちに実はクレバーなんやな、と。策士?
「さすが倉科遼さんのストーリーや」とページを戻したら
、、、ちゃうって!Yoshiさんだ、そん時だけ勘違いした。
ふむ、周りの名声の偏見にとらわれず、自ら感心させて頂きました。

・カテキン
バカ展開きたでー
連載ものの始まりで、読み切り三話の超インパクトが
分散されるんじゃないやろか、と心配してたけど、
久々に氏の持ち味が発揮された。俺はそう感じた。
いやーこのバカ展開好きやわー

・でろでろ
シュール

・彼岸島
ご都合展開またきたでオイ。でも許して続きを期待しちゃう。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

megaphone

Author:megaphone
2009年03月 藤沢のゲーセンにてIIDX 16 EMPRESS。
腕前変わらず万年10段でした。
IIDX NAME:DEA9
LR2ID:27

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
音ゲー分類タグ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。